ショートプログラム

こちらは所要時間1〜2時間の短時間のプログラムです。
各ツアーで時間の余裕がある場合に実施しますが、いくつかを組み合わせて1日のツアーとすることもできます。

マングローブ林と干潟の生物観察

広大なマングローブ林は西表島の魅力の一つ。
マングローブ林や干潟にはたくさんの生き物たちが暮らしています。多様な生き物が織りなす西表島の生態系を楽しく観察しましょう。

観察できる動植物/
 [植物]オヒルギ・メヒルギ・ヤエヤマヒルギ・ヒルギダマシなど
 [カニ類]オキナワハクセンシオマネキ・ヒメシオマネキ・ミナミコメツキガニ・フタハオサガニ・ヒルギハシリイワガニなど
 [貝類]キバウミニナ・ヘナタリ・シレナシジミなど
 [魚類]ミナミトビハゼ・ツムギハゼなど
 [鳥類]コサギ・ミサゴ・シロチドリ・クサシギなど
ここに示したのは一例です。季節や気象条件などにより観察できない場合があります。

マングローブ林
マングローブ林
シオマネキ
オキナワハクセンシオマネキ
先頭に戻る

天然記念物船浦のニッパヤシ

船浦湾にそそぐヤシミナト川にある国指定天然記念物ニッパヤシの観察に行きます。
カヌーがやっと通れるような細いヤシミナト川をさかのぼっていくと巨大なニッパヤシが現れます。
ニッパヤシの国内の自生は西表島のみ。その上、北限のニッパヤシです。

ニッパヤシ
船浦のニッパヤシ
先頭に戻る

宇多良炭鉱跡

浦内川の支流、ウタラ川にある炭坑跡です。宇多良炭鉱は昭和10年代に栄えた炭坑で、当時は1千人もの人が暮らし働いていたと伝えられています。
今ではジャングルの中に埋もれ、柱や建物の土台の跡がひっそりと眠っています。

宇多良炭鉱跡
宇多良炭鉱跡
先頭に戻る

マングローブの巨木

浦内川の支流、ウタラ川にある日本で一番大きなオヒルギの巨木に会いに行きます。
宇多良炭鉱跡を通り過ぎ、マングローブ林を抜けると、水田跡があります。水田跡をしばらく歩いて再びマングローブ林内にはいると、その巨木があります。
※比較的時間のかかるプログラムのため、ピナイサーラの滝のツアーと組み合わせた場合、ツアーを急ぎ気味に行う必要があります。

巨木
巨木
先頭に戻る

鍾乳洞探索

観光化されていない自然なままの鍾乳洞へご案内いたします。ここに立ち入る人は滅多にいません。中は真っ暗、少しスリルがあるかもしれません。
暗闇に生きる生き物をご覧いただくことができます。

鍾乳洞入口
鍾乳洞入口
先頭に戻る

西田の滝

船浦湾にそそぐ西田川にある滝。サンガラの滝とも呼ばれます。すぐ近くのピナイサーラの滝とはずいぶん趣が違います。
滝つぼで泳いだり、滑り台のように遊ぶこともできます。
※比較的時間のかかるプログラムのため、ピナイサーラの滝のツアーと組み合わせた場合、ツアーを急ぎ気味に行う必要があります。また、潮の状態などの理由により行くことが困難な場合があります。詳しくはお問い合わせください。

西田の滝
西田の滝
先頭に戻る

料金等、詳細はお問い合わせください

申込みにあたってはこちらをお読みください。


ツアー&ガイドに戻るTOPに戻る